「この人はどうして○○なんだろう?」から「私はどうして○○なんだろう」へ

「この人はどうして○○なんだろう?」から「私はどうして○○なんだろう」へ

※3月30日(木)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。

毎日メルマガマラソン。今日はうっかり書くのを忘れてこの時間になりました。

でもギリギリセーフ!5月12日までは毎日書く。自分との約束を守ります。

□■□―――――――――――――
“真実の世界はいつも優しい”

人生にスピリチュアルを取り入れると
なぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜

◉今日のテーマ:
「「この人はどうして○○なんだろう?」から「私はどうして○○なんだろう」へ」
□■□―――――――――――――

人生で問題が起きるときというのはほとんどの場合「人間関係」から生まれてきます。

「こちらの思い通りに行動してくれない。」

「こちらの要求に応えてくれない。」

「こちらの望みに応えてくれない。」

「あの人は○○だ。」

「この人はどうして○○なんだろう?」

というように人間の意識というのは「相手」に向きがちです。

そして相手に対してポジティブな意味付けをしたりネガティブな意味付けをしたりしては出口を見失ってしまうのです。

◆◇◆◇

僕も人間ですから、日々いろいろな問題が起きてきます。

他人の言動に腹が立つこともあります。

自分が正しいという前提に立つこともあります。

それでもいつも思い出す言葉があります。

それは、

「世界はあなたの意識の写し鏡だということに合意しますか?」

という問いです。

◆◇◆◇

世界は私の写し鏡。

最初にそのコンセプトを聞いたとき、信じられませんでした。

確固たる真実のように見える他人や出来事。

そしてつかみどころのない虚構に見える自分の認識や価値観。

でも実は、虚構なのは、他人や出来事であって、真実というか源は自分の認識や価値観だった。

本当にそうなのかどうかは永遠にわからないし、確かめようもない。

ただ、その前提に立ったときに世界がどう見えるのか。

その前提に立ったときに世界がどう変わるのか。

そこが大切なのだと僕は考えています。

◆◇◆◇

コーチングにせよ、セミナーにせよ、ヨガにせよ、ヒーリングにせよ。

「自分と向き合う」

「自分を直視する」

体験です。

僕はそれが好きなのです。

世界の源である自分と向き合うこと。

すべての恐れの源でもある自分と向き合うこと。

すべての愛の源でもある自分と向き合うこと。

僕は自分と向き合うことが大好きです。

向き合う度に、人生の源に近づいているような感覚があります。

僕は、自分の人生が大好きです。

これからも何が起きても自分と向き合い続け、そうして僕の人生はメルマガのネタになるのです。

あなたは自分と向き合っていますか?

あなたは自分の人生が大好きですか?

★ーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでくださってありがとうございました。

このメルマガが少しでもあなたの人生のお役に立てたら嬉しく思います。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

 
【残席6名】5月12〜14日(金〜日) 奄美大島リトリート第1期

【残席1名】【4月16・17・18日(日・月・火) シータヒーリング基礎DNAコース第9期 in 鹿児島】
【残席4名】【5月19・20・21日(金・土・日) シータヒーリング基礎DNAコース第10期 in 鹿児島】
□■□―――――――――――――
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネス・スピリチュアルの教科書」

を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

メールマガジンの配信を
ご希望の方は以下フォームよりご登録ください。

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れると
なぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)