「そのままでいいけど、そのままじゃダメだよ」

「そのままでいいけど、そのままじゃダメだよ」

※4月12日(水)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。

鹿児島夢塾を終えて家に戻ってきました。

今日は参加者は4名と少なかったのですが、結局22:00まで3時間30分やりきってきました。

魂を使い果たしかのようになり、それでもメルマガを書きたい!書かずには寝られない!

ということでこの時間に書いています。

今日は手短な内容にします。

□■□―――――――――――――
“真実の世界はいつも優しい”
人生にスピリチュアルを取り入れるとなぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜

◉今日のテーマ:
「そのままでいいけど、そのままじゃダメだよ」
□■□―――――――――――――

今日の夢塾で、ある参加者が言った言葉。

そのままでいいって言って欲しかったです。ジャッジされているような気がしました。」

僕はその参加者の気持ちが痛いほどわかりました。

僕自身、人生でずっと求めていた言葉が、「そのままでいい」というものだったからです。

4年前、鹿児島のヨガスタジオでヨガを受けました。

そのときのインストラクターの先生が、クラスの最後、寝たままのリラックスの姿勢をするように伝えました。

僕は言われるがままに目を閉じてリラックスしていました。

サンスクリット語の瞑想的な曲がかかり、そして深い瞑想状態に入りました。

先生は最後に透明な声でこう言いました。

「そのままで大丈夫です。 すべてうまくいきます。」

◇◇◇◇

2回繰り返されたそのフレーズを聴いて僕は涙が止まりませんでした。

人生でずっと言って欲しかった言葉を神様が言ってくれた。

インストラクターの先生を通じて神様から言われたような感覚がした僕は涙が止まらなかったのです。

そしてそれからの僕の人生やビジネスは、「そのままでいい」と言って欲しい人に、「そのままでいい」と伝えることをコンセプトにしました。

◇◇◇◇

今日も、その参加者には改めて伝えました。

「そのままでいいんだよ。」

そして数秒後、付け加えてこう伝えました。

「でも、そのままじゃダメなんだ。」

◇◇◇◇

一見矛盾する言葉。

どういうことかというと、存在としてはそのままで何も問題ないし、完全だということです。

でも人生で何かを成し遂げたいとか、理想の状態を体験したいというときは、「考え方や」「行動」「無意識の習慣」を変える必要があるのです。

高校球児がいたとします。

甲子園に行きたかったとします。

野球の成績が振るわず、試合にも出れず、練習もしなくなりました。

野球を嫌いになり、自信を失って自殺しようとしていたとします。

そんなときには僕は彼にこう声をかけてあげたい。

「そのままで大丈夫だよ。君にはそのままで価値があるよ。」

彼が顔を上げて、

「ではどうしたら甲子園に行けますか?」

と質問します。

僕はこう答えるのでしょう。

「そのままじゃダメだよ。 変わらないとダメなんだ。」

◇◇◇◇

そのままでいいけど、そのままじゃダメ。

この矛盾を受け入れて人は人生を体験し、そして前に進むのです。

★ーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでくださってありがとうございました。

このメルマガが少しでもあなたの人生のお役に立てたら嬉しく思います。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

□■□―――――――――――――
◉イベントのご案内

【残席6名】5月12〜14日(金〜日) 奄美大島リトリート第1期 

【残席1名】【4月16・17・18日(日・月・火) シータヒーリング基礎DNAコース第9期 in 鹿児島】

【残席4名】【5月19・20・21日(金・土・日) シータヒーリング基礎DNAコース第10期 in 鹿児島】

□■□―――――――――――――
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネス・スピリチュアルの教科書」

を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

メールマガジンの配信を
ご希望の方は以下フォームよりご登録ください。

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れると
なぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)