世界で一番大切な人

世界で一番大切な人

※4月20日(木)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。 
今日は1日雨の鹿児島でした。

午前中はヨガのクラスをして、日中は友人と話したり歯医者に行ったりしてたらあっという間に1日が終わりに近づいています。

 
そしてこの後も、20:30からヨガクラスをして、22:00からセンターピースの参加者とのオンラインMTGがあったりと1日予定が詰まっていました。
 
 
そんな中でもメルマガを書く!というのは自分の中にある約束、5月12日まで書き続けるというのがあるからです。奄美大島リトリートまであと3週間弱となりました。
 
 
現状の申込の方で一旦部屋を調整しました。(男性2名、女性5名)
今のところ女性部屋に1名分の空きがあるので追加の募集はあと女性1名とさせていただきます。


【残席1名(女性のみ)】5月12〜14日(金〜日) 奄美大島リトリート第1期 

□■□―――――――――――――
“真実の世界はいつも優しい”
人生にスピリチュアルを取り入れるとなぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜

◉今日のテーマ:
「世界で一番大切な人
□■□―――――――――――――

昨日は隣町でのセンターピースでした。その中で出てきたレッスンの1つ。

それが、「相手の欲求(望み)を満たす」というものでした。 

◇◆◇◆

ビジネスでは、顧客(潜在顧客)の欲求を満たすと売上という形でお金が入ってきます。

人間関係やパートナーシップでは、相手の欲求を満たすと、円滑な関係が築くことができるでしょう。

だからまず大切なのは、相手の欲求(望み)を知ることです。

でもここに1つのハマリがちな落とし穴があります。

それは、「自分のやりたくないことでも相手の欲求を満たすためにやる」という状態です。

これは、我慢・自己犠牲のエネルギーになってしまい、win-winの関係にはなりません。

自分は我慢(lose)、相手は嬉しい(win)、という関係になってしまいます。

かといって、相手の欲求を確認したり満たすことなく、自分のやりたいようにやっていたら自分は嬉しい(win)、相手は我慢(lose)、になってしまうでしょう。

自分も嬉しく(win)そして相手も嬉しい(win)になるにはどうしたら良いのでしょうか?

◆◇◆◇

答えはとてもシンプルです。

2つのフォーカス(取捨選択)を使うのです。

まずは欲求や望みを満たす相手を絞る。

ビジネスで言えば、自分が理想とするお客様の要求に答えることに絞る。

人間関係で言えば、自分が大切にしたい相手の欲求や望みを満たすことに絞る。

来てほしくないようなクレーマーだったり、面倒臭いお客さんすべての要望を満たしていたらキリがありません。

また大切でない相手との人間関係を維持するために、なんでも要望に答えていたらキリがありません。

相手をちゃんと絞って、限りある自分の時間やエネルギーを使う先を明確にする。

それが1つ目のステップです。

◇◆◇◆

2つ目。

「大切な相手の要望だったとしても全部を満たす必要はない」ということです。

僕で言えば、ヨガスタジオでも、セミナー事業でも、大切なお客様ばかりです。

でも大切なお客様の要望が必ずしもすべて大切かというとそういうわけでもありません。

お客様も僕も人間ですし、何らかの課題や反応パターンを持っています。

例えばある人は、「LINEの返信は1日以内にすべきだ」という反応パターン(基準)を持っていたとしましょう。

僕が忙しかったり、うっかり見落として、返信が遅れてしまったとします。

その人がクレームを言ってきたとします。

「LINEの返信は1日以内に返すのが人としての常識でしょう!」

さて、この要求に僕は答えるべきなのでしょうか、答えるべきではないのでしょうか。

正解があるわけではないですが、僕はこの状況ならば、「要求には答えない」ことを選びます。

なぜなら、もし答えたとしても、それ以降、その人からのLINEが来るたびに「1日以内に返信しなきゃ!」とビクビクしてしまうからです。

相手の欲求(望み)を満たせば、ビジネスはうまくいくし、人間関係もうまくいく。

でもどんな相手の欲求を満たすよりもまず最初に大切にする相手は自分自身なのです。

自分自身を犠牲にしてまで大切にする必要のある相手はこの宇宙には存在しないのです。

★ーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでくださってありがとうございました。

このメルマガが少しでもあなたの人生のお役に立てたら嬉しく思います。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

□■□―――――――――――――
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネス・スピリチュアルの教科書」

 

を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

メールマガジンの配信を
ご希望の方は以下フォームよりご登録ください。

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れると
なぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)