ヨガの心と◯◯の共通点

※5月5日(金)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。 

今朝は午前中に事務仕事をして午後はヨガクラスの通訳をしてきました。通訳後、顔なじみの生徒さんが近づいてきて、

「ヒロキさんはどこで英語を勉強したんですか?通訳、すごいわかりやすかったです。」

と声をかけてくれました。

確かにインド人の先生のROOPESHのクラスをなんの滞りもなく同時通訳していた自分の英語力はちょっと成長したのかなって思います。

僕が英語を滞りなく話せるようになった一番のきっかけは、2013年10月、タイの山奥でのヨガの修行でした。

ヨガのレッスン自体がインド人の先生による英語(同時通訳つき)だったこともありますが、もっと大きかったのは、同部屋がみんな外国人だったことです。

タイ人、スペイン人、ドイツ人、アメリカ人のヨガを愛する男性たちと同部屋でした。

そこでは国籍を超えてみんな英語を使ってコミュニケーションしていて、最初はついていけなかった僕も1ヶ月も一緒に暮らしていると自然と英語で話すようになったのです。

何事も場数ですね。

 

□■□―――――――――――――
“真実の世界はいつも優しい”
人生にスピリチュアルを取り入れるとなぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜

◉今日のテーマ:
「ヨガの心と◯◯の共通点」
□■□―――――――――――――

今日のヨガクラスにて。

僕のクラスを初めて受ける生徒さんがいらっしゃいました。

クラスの冒頭、ふと「ヨガの心」を伝えるにはどんなたとえ話が有効かな?とセルフコーチングをしました。

「人間万事塞翁が馬」という故事を思い出しました。

「人間万事塞翁が馬」という故事を聞いたことがある人?

そう問いかけると、別な生徒さんが挙手しました。

「ではその話をシェアしていただいてもいいですか?」と僕が言うと、その生徒さんはこう話をしてくれました。

ーーーーーーーーーーーーーー

昔、「塞」というお爺さんがいました。

とても変わり者で有名でした。

ある日、飼っていた馬がいなくなりました。

当時の馬は現代の車のようにとても有用で資産価値のあるものでした。

村人たちは、口々に「残念でしたね…。」とお爺さんに言いました。

お爺さんはこう答えました。

「どうして、これが悪いことだとわかるのかね?」

しばらくしたある日、いなくなった馬がたくさんの馬を連れてきました。

村人たちは、口々に「良かったですね!」とお爺さんに言いました。

お爺さんはこう答えました。

「どうして、これが良いことだとわかるのかね?」

しばらくしたある日、馬の一頭に乗っていたお爺さんの息子が馬から落ちて骨折しました。

村人たちは、口々に「災難でしたね…。」とお爺さんに言いました。

お爺さんはこう答えました。

「どうして、これが悪いことだとわかるのかね?」

しばらくしたある日、村では戦争が起こり、若者は全員徴兵されてしまいました。

お爺さんの息子は骨折していたため、役に立たないとの判断で、徴兵を免れました。

村人たちは、口々に「良かったですね!」とお爺さんに言いました。

お爺さんはこう答えました。

「どうして、これが良いことだとわかるのかね?」

ーーーーーーーーーーーーーー

僕はこの話に出てくるお爺さんを思い浮かべるとき、なぜかヨガの師匠を思い出すのです。

ヨガの心を突き詰めていくと、このお爺さんのように、出来事に一喜一憂しなくなるのです。

もちろん、人生から喜怒哀楽がなくなるわけではありません。

そうではなくて、無駄に落ち込んだり、逆に浮かれたり、そういうことが少なくなるのです。

◆◇◆◇

僕で言えば、お受験をして、良い高校に入って、良い大学に入って、そして就活では同期で誰も内定を取れないような難関の外資コンサルから内定をもらいました。

大学内で会う人会う人、「良かったね!」「すごいね!」と口々に賞賛してくれました。

僕も有頂天でした。

4年後、上京してその会社に勤めていた僕は重度のうつ病と診断されました。

それから6年後、3.11の地震が起きました。

実家が被災した僕は、会社で会う人会う人に、「大丈夫?」「大変だったね」と心配されました。

僕も心配のどん底でした。

半年後、自分の人生を模索し続けた結果、鹿児島に移り住むビジョンを見て移住と起業を決意しました。

素晴らしいと思えるような出来事がどん底のスタートで、どん底と思えるような出来事が素晴らしい可能性のスタートだったのです。

どちらにせよ人生に波が起こるならば、人生の波に争うことなく任せればいいのです。

サーフィンと同じようにきっと最善な場所に運ばれることでしょう。

 

 

★ーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでくださってありがとうございました。

このメルマガが少しでもあなたの人生のお役に立てたら嬉しく思います。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

<センターピース博多1期 日程開催予定>
6月4日(日)10:00〜18:00
7月2日(日)10:00〜18:00
8月6日(日)10:00〜18:00
9月3日(日)10:00〜18:00
10月8日(日)10:00〜18:00
11月5日(日)10:00〜18:00

【残席4名】【5月19・20・21日(金・土・日) シータヒーリング基礎DNAコース第10期 in 鹿児島】

□■□―――――――――――――
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネス・スピリチュアルの教科書」

 

を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

メールマガジンの配信を
ご希望の方は以下フォームよりご登録ください。

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れると
なぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)