毎日メルマガ再開します!

毎日メルマガ再開します!

※5月15日(月)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。 

奄美リトリートの3日間を終えて鹿児島で迎えた朝です。天気はいいけど涼しくて、爽やかな空気が流れています。

奄美でリトリートをしているときはメルマガを書くエネルギーがなくて参加者と自分自身に全身全霊を尽くしていました。

そして終えて一晩たって、感覚的には自分がまた少し生まれ変わったような感じです。

気づいたら、またメルマガを書きたいなって自然とエネルギーが上がってきました。義務から書いているのではなく、喜びから書いていたからこそ、こうしてすぐに自分のエネルギーが上がってくるのだと思います。

新たに始める毎日メルマガは次回の奄美リトリートをゴールにします。11月10日(金)〜12日(日)で第二回奄美リトリートを開催することにしました。

11月10日までのちょうど半年弱の毎日メルマガマラソン。今日から再開です!

□■□―――――――――――――
“真実の世界はいつも優しい”
人生にスピリチュアルを取り入れると
なぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜

◉今日のテーマ:
「毎日メルマガ再開します!」
□■□―――――――――――――

リトリートのワークでの最中。

参加者の一人(Aさんとします)が、自分のビジネスを始めたい、という話をしたのですが、何となくエネルギーが低い感じでした

Oリングという筋反射を取ってみても、やっぱりそんなにやりたいわけではなさそう。

「どうしてそんなにビジネスを急いで立ち上げなければいけないの?」

僕は質問しました。

Aさんは答えました。

「置いてかれるような気がするからです。」

そしてそこからシータヒーリングを使って掘り下げていきました。

詳しくは割愛しますが、小さい頃、「大切な人に置いていかれた」という体験をして以来、置いていかれる恐怖を抱えて生きてきたようなのです。

置いていかれないように、早く立ち上げなければ。

その「置いていった相手」は今目の前にはいないのに、

過去置いていった相手を現在に投影して焦っていたのでした。

◆◇◆◇

「焦らなくていいんだよ」

僕は伝えました。

そしてシータヒーリングを使って「私は落ち着いている」という感覚・感情をダウンロードしました。(もちろんそれ以外にもたくさん)

するとAさんの表情が柔らかくなりました。そこにいる全員の表情が落ち着いた、柔らかいものになりました。

焦らなくていい。

自分のペースで進めばいい。

そのメッセージを自分のこととしてみんな受け取ったようでした。

◇◆◇◆

そして何より、そのメッセージは僕自身に向けられたものでもありました。

焦らなくていい。

自分のペースで進めばいい。

本当に、ここまでよくやってきたのだから、自分をねぎらいながら、自分をいたわりながら、自分を祝福しながら進んでいいのです。

「すべては為されるというのに、一体君は何をそんなに心配しているのかね?」

1年前のインドで受けたアーユルヴェーダの問診で先生に言われた言葉。

いつも僕の意識の中に置いています。

すべては為されるというのに、一体僕は何を心配しているのだろう。

すべては為されるというのに、一体人間は何をそんなに心配しているのだろう。

焦らなくていい。

自分のペースで進めばいいのです。

★ーーーーーーーーーーーー

最後まで読んでくださってありがとうございました。

このメルマガが少しでもあなたの人生のお役に立てたら嬉しく思います。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

毎日メルマガ再開します!<センターピース博多1期 日程開催予定>
6月4日(日)10:00〜18:00
7月2日(日)10:00〜18:00
8月6日(日)10:00〜18:00
9月3日(日)10:00〜18:00
10月8日(日)10:00〜18:00
11月5日(日)10:00〜18:00

【残席1名】【5月19・20・21日(金・土・日) シータヒーリング基礎DNAコース第10期 in 鹿児島】

□■□―――――――――――――
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネス・スピリチュアルの教科書」

 

を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

メールマガジンの配信を
ご希望の方は以下フォームよりご登録ください。

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れると
なぜ結果が出るのか?
〜ビジネス・スピリチュアルの教科書〜
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
受信形式
HTMLメール
文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)