「いったい何にそれほど傷ついているのですか?」

「いったい何にそれほど傷ついているのですか?」

※8月28日(月)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。

気持ちの良い朝を迎えている鹿児島です。

メルマガがなかなか書けなかったのですが、土曜日にはセンターピースの1日集中講座を開催し、日曜日には夢塾特別編としてWeb集客講座に主催者として参加してきました。

センターピースでは、参加者4名が全員解放の涙を流すという奇跡に見舞われ、

昨日のWeb集客講座では、Webとは結局のところ「愛着を持って育てるもの」であることがわかり、そもそもの捉え方が大きく変わりました。

新しい出会いや体験、そして新しい情報を手に入れることで大きく人生が変わる。

そのことを改めて実感した2日間でした。

昨日もお伝えしましたが、シータヒーリングを10月に、そしてセンターピースの宮崎での体験会を9月・10月に開催します。

よろしければいらしてくださいね。

<センターピース宮崎体験会>
【9月30日(土)・10月15日(日) 人間心理学講座「センターピース」宮崎体験会】 

□■□―――――――――――――
“真実の世界はいつも優しい”
ビジネスとスピリチュアルを両立するための心理学講座

「いったい何にそれほど傷ついているのですか?」
□■□――――――――――――― 

僕が経営するヨガスタジオには、これまで読んだ本を無料貸し出しで置いています。

たまに僕自身も再び手にとって読むことがあるのですが、先日何気なく手にとった本に「新しき啓示」(ニール・ドナルド・ウォルシュ)というものがあります。

この著者の方は「神との対話」という本で世界的に有名になった方です。

人生のどん底だったある日、神になぜ自分の人生はこんなにも悲惨なのか教えて欲しいと願ったところ、内なる神との対話が始まり、この世界の本質を理解した、という内容です。

「新しき啓示」はその続編とも言える内容でした。

◇◇◇

こういう類の本を読むとき、僕はいつも心がけていることがあります。

それは読みながら

「それは本当か?」とか「この神様は本当にいるのか?」ということにとらわれないようにすることです。

その代わりにこう自分に問いかけます。

「ここに書かれていることを取り入れたら自分の人生の役に立つのか?」

◇◇◇

その観点で読んでいたとき、とても役に立った内容があったのでシェアします。深い内容になるので数回に分けてお送りしますね。

(P245より抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

著者:(以下通常フォントで記載)
「自分たちが正しいと信じ込んで他者を攻撃するような人たちを助けて、目を覚まさせるにはどうすればいいのか、わからないんです。」

神:(以下太字で記載)
「”どうしてそう感じるのかは理解できる”、“あなたがたの信念はわかる”と言ってあげなさい。だからその信念についてお互いにもっと学べることがないか、話し合いたい、と言ってやればいい。」

「でも、その人たちの行動が、こっちを傷つけ、損なっていたらどうするんですか?その人たちが信念のためにひどいことをしたらどうするんですか?」

「ひどいことをしている人間に、たとえつかの間であれ、それをやめさせることはできるよ。“どうしてそんなことをするのか”とたずねればいい。

 人間はもともと、ひどいことをするようにはできていない。

 人間の基本的な性質は愛だ。

 ひどい人間になるのは信念のせいだ。

 だから ー恐ろしい出来事のさなかでもー こうたずねてごらん。

 『わたしを傷つけなければ自分が癒されないと感じるなんて、いったい何にそれほど傷ついているのですか?』と。」

(本文からの引用ここまで)

ーーーーーーーーーーーーーーー

僕はこの一文を見たときにすーっと深いところに入ってきました。

「わたしを傷つけなければ自分が癒されないと感じるなんて、いったい何にそれほど傷ついているのですか?」

世の中の争いは、大きなものから小さなものまでこの構造なんだなと感じたのです。

場合によっては、自分を傷つけることでしか、自分が癒されないと感じるタイプの人もいるでしょう。

傷つける相手が誰であれ、傷つけることでしか自分が癒されないと「感じている」。

いったい何にそれほど傷ついているのか。

それはその人が背負ってきた体験の中に理由があるのです。

◇◇◇

そしてもちろん、僕も人間ですから、誰かに苛立つことがあります。

マイナスのエネルギーを浴びせてしまうこともあります。

(主体的に浴びせることはほとんどなくなりましたが、浴びせられたと感じたときに、無意識のうちに浴びせ返してしまうことはまだまだあるのです)

そんなとき、自分に問いかけてあげたいなと思ったのです。

「その人を傷つけなければ自分が癒されないと感じるなんて、いったい何にそれほど傷ついているのですか?」

◆◇◆◇

最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜  

<夢塾>
次回9月企画中
 

<奄美リトリート第2期>
◉11/17〜19(金・土・日)
※詳細決まりましたらご案内します 

<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)

<人間心理学センターピース個人説明会のご案内>
90分:12,000円(税込)

<直近1週間の空き枠>
8/28(月) 20:30〜22:00
8/29(火) 18:00〜19:30
8/30(水) 20:30〜22:00
8/31(木) 15:30〜17:00
9/1(金) 10:30〜12:00、14:00〜15:30、18:00〜19:30
9/2(土) 空きなし
9/3(日) 空きなし
9/4(月) 空きなし
9/5(火) 空きなし
お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。
□■□―――――――――――――
当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。

内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

 

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れるとなぜ結果が出るのか?
〜ビジネスとスピリチュアルを両立するための心理学〜

読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)