私は私が見ている世界の犠牲者ではない

私は私が見ている世界の犠牲者ではない

※9月19日(火)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。
肌寒い東京から書いています。

昨日の東京は驚くほど暑くて、空気が澄んでいたように感じました。

スピリチュアルな友人たちは特別な日だと騒いでいたのをFacebookで見ましたが、

確かに何かが変わる、新しいことが始まる予感をさせる1日だったのかもしれません。

今日は今から新幹線で那須塩原に向かい、今日から3日間、ライフコーチマスター講座を開催してきます。

福島に住む女性からのリクエストで実現したこの企画。

今からとてもワクワクしています。

 

□■□—————————————
“真実の世界はいつも優しい”
ビジネスとスピリチュアルを両立するための心理学講座
「私は私が見ている世界の犠牲者ではない」
□■□—————————————

今日のコースインミラクルズのレッスンより。

===============

私は、私が見ている世界の犠牲者ではありません。

===============

これは自分自身に向けての解放宣言だそうです。

私は、犠牲者ではない。

別な表現を使うと、

私は、被害者ではない。

とも言えることでしょう。

◇◆◇◆

犠牲者の立場や、被害者の立場。

これは苦しいようで、エゴにとっては魅力的な一面もあります。

責任を取らなくて済むからです。

僕は、普段から主体的に生きることを選んでいるため、何かの犠牲者や被害者だという立場を取ることはあまりありません。

それでも一度だけ、すごく強く「犠牲者」「被害者」の立場をとったことがありました。

それは、2年半前、ヨガスタジオのお店を事業譲渡されたときのことでした。

当時、色々な誤解が重なって、僕は結果的に赤字のお店を買うことに合意してしまいました。

当然のことながらあっという間にお金は尽きていきます。

そのときに、不安や怒りから僕がとったポジションが「犠牲者」「被害者」でした。

◆◇◆◇

犠牲者マインド、被害者マインドに陥ったとき、助けてくれそうな正義のヒーローが見つかりました。

弁護士事務所です。

弁護士さんを味方につければ、この「争い」に「勝てる」のではないか。

そう思った僕はこの「争い」に関して3件もの弁護士事務所を回ったのです。

不思議なもので、弁護士さんに自分があった「被害」(と捉えていた出来事)を話せば話すほど、意識は高揚し、「犠牲者」「被害者」マインドは強くなっていきました。

◇◆◇◆

「残念ながら、どうやっても、亀井さんの”負け”です。」

3件の弁護士さんはみんな同じことを言いました。

このままトラブルになっていた相手を訴えたところで、一円も返って来ることはないと言うのです。

◇◆◇◆

「どうしてなんだ!」

「自分は悪くないのに!」

「自分は被害者なのに!」

僕のエゴは暴れました。

そんな僕の目を覚まさせてくれた1人の人物がいました。

仙台の実家で、年商10億の会社を経営する父でした。

父にことの顛末を話し、弁護士さんのところへ通っている旨を報告しました。

普段僕のやることにあまり口出しをしない父がこのときだけはきっぱりと言ったのです。

==================

「弘喜、悪いこと言わないから、それ(弁護士のところへ行き、戦うこと)は辞めておけ。

 そんな恨みみたいなもの何の役にもたたない。

 お前が訴えて勝ち取りたい金額はいくらなんだ?

 必要な金なら俺が出してやるから、相手から奪おうとするな。

 こういうときに大切なことは、1秒でも早く忘れることだ。

 そしてお前の話を聞いてる限り、本当の問題は、騙されたことではなく、今この瞬間もお店が赤字なことだろう。

 お前の時間はすべて、お店を黒字にすることに使った方がいいぞ。」

================== 

この言葉を聞いた瞬間、僕は「犠牲者」「被害者」の立場を抜け目が覚めました。

そして直後、すべての弁護士事務所に連絡し、一切の交渉を取りやめることを伝えました。

そこからは、自分自身の状況に目を向けてお店のことを改善し続けました。

半年後、お店は念願の黒字化を果たしました。

僕のすっかり自分の人生の「主人公」になっていました。

揉めていた相手に対しては、感謝すら抱けるようになりました。

===============

私は、私が見ている世界の犠牲者ではありません。

===============

あなたは、あなたの人生の主人公だったのです。

犠牲者や被害者の立場はあなたにはふさわしくありません。

何かの出来事や外側の人物に力を明け渡しそうになってしまったときは、

目を閉じて、この言葉をつぶやいてみてください。

===============

私は、私が見ている世界の犠牲者ではありません。

===============

◆◇◆◇

最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

 

<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)

<直近1週間の空き枠>
9/19(火) 21:00〜22:00
9/20(水) 21:00〜22:00
9/21(木) 空きなし
9/22(金) 21:00〜22:30
9/23(土) 21:00〜22:30
9/24(日) 空きなし
9/25(月) 空きなし
お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。
□■□―――――――――――――
当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れるとなぜ結果が出るのか?
〜ビジネスとスピリチュアルを両立するための心理学〜

読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)