人生初のAPAホテルを予約した僕と、APAホテルをバッシングするタクシーの運転手さん

人生初のAPAホテルを予約した僕と、APAホテルをバッシングするタクシーの運転手さん

こんにちは。亀井弘喜です。快晴の鹿児島の朝です。

東京の羽田空港のホテルのラウンジからこれを書いています。

昨日は朝鹿児島を出発し東京へ来て、午後から夜にかけては僕の講座を以前受けてくれた友人の結婚式に参加してきました。

今年は9月から11月にかけて、僕の講座を受けてくれた友人女性の結婚式が3件連続で続きました。

それぞれの友人たちの恋愛状況の歴史というか経緯を知っているだけにどの結婚式もとても感慨深いものでした。

昨日の結婚式では、最後のビデオメッセージで、新婦から

「豊かさと自由を教わりました。弘喜さんは人生の恩師です」

との言葉をもらいました。

また先日の沖縄の結婚式では新婦からのメッセージカードに

「この人生で弘喜さんに出会えてよかった」

との言葉をもらいました。

そんな風に言ってもらえることを本当に本当に嬉しく思います。

僕は本当に役に立ちたくてここにいること、

本当に役に立ちたくてここに来たことを、実感した1日でした。

今日の昼の便で、鹿児島に戻ります。

 

【残席4名】12月16日(土)〜18日(月) 宮古島リトリート

まずは航空券を検索!

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「体験してから語ろう」

昨日の夜のことでした。

今回の滞在では、宿泊先がどこも一杯で、(もしくは1泊10万円を超えるような 超高級ホテルしか空いていない)

これまで泊まったことのある馴染みのホテルが空いていませんでした。

そんなとき、何気なくじゃらんで目に止まったAPAホテルを予約しました。

単純に新しいホテルだったこと、大浴場が付いていることなどに惹かれたのです。

◇◇◇

でもそのAPAホテルは、1泊2万円ちょっとしました。

いわゆるビジネスホテルとしては強気の値段設定だなと思いましたが、そのおかげで空いていたともとれるわけです。

そして予約をした状態で、結婚式場からホテルまで向かうタクシーに乗り込みました。

タクシーの運転手さんに「APAホテル◯◯まで」と告げると、

タクシーの運転手さんは少し苦いような顔をして

「APAホテルに泊まるんですか? あそこは高いでしょう?」

と聞いてきました。

◇◇◇

以下、タクシーの運転手さんと僕の会話です。

僕:「高いといえば高いですかね。20,000円ちょっとしましたから。」

運:「ええ!20,000円??それはボッタクリだよなぁ。あのホテルは本当に評判が悪いんだ。」

僕:「そうなんですか?」

運:「そうですよ。乗るお客さんみんな言いますよ。あそこは値段だけ高いって。

お客さん(僕のこと)も言ってくれたらいいホテル紹介したのに。」

僕:「どんなところですか?」

運:「品川プリンスとか。わかるかな?」

僕:「あー、はい。いつもその系列に泊まっています。でも今回は一杯だったんですよね。」

運:「そうかぁ。もうとにかくね、APAホテルは足元を見るんだよ。どうしようもない会社だよ。

サービスだってひどいし、ただのビジネスホテル以下だね。そのクセに金だけは取るんだよ。」

僕:「そうなんですね。運転手さんは泊まったことはあるんですか?」

運:「俺はないけど、お客さんがみんなそう言うよ。本当にあの会社だけは強欲っていうか、ダメだ。」

僕:「…。」

◇◇◇

APAホテルに対してとても強い嫌悪感を持っている運転手さんだということがわかりました。

これから泊まるお客さんの前でそこまで悪く言わなくても(笑)と思いましたが、

面白い出来事だったのでひとしきり聞いていました。

そして問題の?APAホテルに着いたのです。

結果はどうだったかというと…

◇◇◇

フロントは外国人のお客さんで混み合っていました。

そしてチェックインをすると、とてもにこやかな女性スタッフが対応してくれました。

部屋は21階立ての2階でした。

エレベーターも4機あって、すぐに来て、2階フロアに降りると、涼しい外の気が入り込みとても気持ちのよい建物だと感じました。

部屋に入ると、ほとんど完璧と言っていいようなコンパクトな作りになっていました。

低めでちょうどよい柔らかさのベッド、
ベッドサイドに取り付けられた大画面のテレビ、
仕事をするのに十分なデスクスペース。

それ以外にも大浴場まで行き来できる部屋着とスリッパがあって、洗面所とトイレは驚くほど清潔でした。

暖房も最新の設備なのか、つけるとすぐに温まり、ちょうどいいところでキープされます。

大浴場に行ってみると、これまた清潔な脱衣所と、十分な数の洗い場、そしてビジネスホテルなのに、露天風呂まで付いてました。

結婚式で疲れた身体が心底癒されました。

確かに部屋の広さや立地では相場より高いかもしれませんが、心の底から満足できるクオリティだったのです。

◇◇◇

先ほどチェックアウトする前、APAホテルの創業者の方のストーリーが漫画に描かれたものが置いてありました。

あのインパクトのある有名女性経営者とその旦那さんのストーリーに心打たれました。

すっかりAPAホテルのファンになった僕には東京に宿泊する際の新しい選択肢が増えたのです。

◇◇◇

あのタクシーの運転手さんにも感謝しています。

あそこまで期待値を下げられたからこその感動だったかもしれないからです。

そして確実なことは、あの運転手さんはこれからもAPAホテルに泊まることはないだろうということです。

自分自身に置き換えて、

「語るなら、体験してからにしよう」

と強く思いました。

体験する前の先入観で、人やサービスを決めつけないようにすること。

真実の世界はいつも優しい。

それと同時に世界は、

優しく見る人と、
厳しく見る人とでは、

同じ出来事でも異なった世界として創造されるのです。

◆◇◆◇

最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

【博多開催】【1月20日(土)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月21日(日)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月22日(月)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月23日(火)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】

また、2月から7月にかけては、センターピース博多の新しい半年間の期も日曜コース、火曜コースでスタートする予定です。

<センターピース博多8期(日曜)>
◎全6回:2/18(日)、3/25(日)、4/22(日)、5/20(日)、6/17(日)、7/22(日)
◎時間:10:00〜18:00
◎場所:博多駅近くのセミナールーム

<センターピース博多9期(火曜)>
◎全6回:2/20(火)、3/27(火)、4/24(火)、5/22(火)、6/19(火)、7/24(火)
◎時間:10:00〜18:00
◎場所:博多駅近くのセミナールーム

<2017年12月16日(土)〜18日(日)宮古島リトリート>

【残席4名】12月16日(土)〜18日(月) 宮古島リトリート
※東京・大阪から2泊3日で参加可能です。
まずは航空券を検索!

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)