不満の代わりに奇跡を見る

不満の代わりに奇跡を見る

こんにちは。亀井弘喜です。

雨の鹿児島の朝です。
11月も最後の日となりましたね。

最近、「春夏秋冬理論」というものにハマっています。

神田昌典さんという著名なマーケッターの方が共著で出した本なのですが、驚くほど自分の人生の周期と一致していました。

人生の周期は12年単位で回る、とその理論では解釈しています。

そして秋3年目には大きな破壊・喪失・淘汰が起こると。

僕は2017年、今年が秋3年目でした。

今年は大きな破壊・喪失・淘汰が自分の中では起きていました。

そして今から12年前の2005年には人生でもっとも苦しかったうつ病と診断された時期があったのです。

こうした周期論的なものを怖れを増幅させるために使うのはあまりオススメしません。

そうではなくて、うまくいかないことがあるなら、周期のせいにしてしまう。

うまくいってることがあるなら、それも周期の後押しがあるのだと信じてもっと前に進めてみる。

そんな風にして、活用したとき、いわゆる風水的なものから四柱推命的なことまで、どれも人生をパワフルに前進させる要素になるんじゃないかなと思います。

【残席4名】12月16日(土)〜18日(月) 宮古島リトリート

まずは航空券を検索!

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「不満の代わりに奇跡を見る」

毎日行なっている「コースインミラクル」のワーク。

今日のレッスンは、

「私は、この不満の代わりに奇跡を見ます」

というものでした。

どういう場面で使うかというと、

・自分が納得いってない出来事

・自分が許せていない人

・自分が恨んでいる人

などに対して使うものだというのです。

コースでは、大前提として世界は奇跡に満ちている、としています。

それはあたかもどんな天気でも太陽は地球の向こうでさんさんと燃え続けているのと同じです。

僕たちの生きている世界にあてはめたとき、この「太陽」にあたるのが「奇跡」です。

それはいかなる瞬間もそこにあるものです。

しかし、分厚い雲に覆われているときはその太陽は見えないし、感じることも難しい。

「太陽がなくなった」ようにすら感じてしまうのです。

僕たちが、不満を抱くとき、その不満はここでいう「分厚い雲」に相当します。

分厚い雲の向こうの存在は、とてもやっかいな存在に見えます。

理解がなく、依存的で、まったく可能性がない出来事や人に見えることすらあるでしょう。

あるいは、その分厚い雲の向こうに自分自身を置いてしまっている人もいるかもしれません。

その人は、自分の素晴らしさなど感じることができずに、自分自身に対して不満を抱き続け、ひどい場合には自分を責め続けてしまうでしょう

◇◇◇

不満という分厚い雲の代わりに奇跡という太陽を見る。

それが今日のコースの教えでした。

誰かに対して不満を抱いているとしたら、その人も魂が何らかを体験したくてこの世界に命を宿した聖なる存在だと感じてみる。

僕のメンターのアランが、師事しているラム・ダスという人がいます。

2014年の夏、ハワイのリトリートにラム・ダスはゲストでお話してくださいました。

そのときの一説が僕には忘れられません。

「どうしても愛せない人をどうしたら愛せるのでしょうか?」

参加者の1人が質問しました。
ラム・ダスは明確にこう答えたのです。

「魂に罪はありません。その人の魂を見て、それを愛するのです。」

◇◇◇

その瞬間、その部屋は愛に満ち溢れていました。

あの部屋で誰かを憎んだり、恨んだりすることなど誰もできなかったでしょう。

それくらい愛の波動に満ち溢れた空間を瞬時にラム・ダスは創ったのです。

まさにラム・ダスが見ていた世界こそが、「不満の代わりに奇跡を見る」世界だったのでしょう。

80歳を過ぎて、病気にかかり半身不随で車椅子の生活を送っているラム・ダス。

いつも身の回りの世話をしてくれる3〜4人の付き人のような人がいました。

みんな本当に優しい顔をしていて喜んでラム・ダスの生活の世話をしていました。

ラム・ダスは最後にこうも言っていました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「半身不随で車椅子の生活になったことは私の人生でもっとも嬉しいことの1つです。

 人々がこんなに優しくしてくれるとわかったし、この素晴らしい人たちがいてくれるおかげで、

 私がどこへ行くのも車椅子を押してくれるから、以前よりも簡単にどこへでもいけますしね 笑。」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不満の代わりに奇跡を見る。

出来事の中にも、人の中にも、分厚い不満という雲の奥には光り輝く奇跡が満ち溢れているのです。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

【博多開催】【1月20日(土)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月21日(日)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月22日(月)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月23日(火)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】

また、2月から7月にかけては、センターピース博多の新しい半年間の期も日曜コース、火曜コースでスタートする予定です。

<センターピース博多8期(日曜)>
◎全6回:2/18(日)、3/25(日)、4/22(日)、5/20(日)、6/17(日)、7/22(日)
◎時間:10:00〜18:00
◎場所:博多駅近くのセミナールーム

<センターピース博多9期(火曜)>
◎全6回:2/20(火)、3/27(火)、4/24(火)、5/22(火)、6/19(火)、7/24(火)
◎時間:10:00〜18:00
◎場所:博多駅近くのセミナールーム

<2017年12月16日(土)〜18日(日)宮古島リトリート>

【残席4名】12月16日(土)〜18日(月) 宮古島リトリート
※東京・大阪から2泊3日で参加可能です。
まずは航空券を検索!

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)