我慢の”他人軸”、自分勝手な”自分軸”、愛に溢れた”共存”

我慢の”他人軸”、自分勝手な”自分軸”、愛に溢れた”共存”

こんにちは。亀井弘喜です。昨日に続いて博多のホテルから書いています。

昨日もセンターピースの体験会でした。

5名の参加者が集まってくれて、休憩もなしの、あっという間の2時間を過ごしました。

うち1名は2015年の僕が主催したライフコーチマスター講座を大阪で受けてくれた男性でした。

当時はサラリーマンだった彼が、昨日は自己紹介のときに自信ある表情で「セミナー講師をしています」と発表しているのを見て、なんだか感慨深くなりました。

卒業生の変化・成長・成功を見届けることは、何よりもの喜びです。

またそんな仲間が博多でも増えていくのをとても嬉しく感じています。

センターピースの体験会ツアー、1月博多は今日・明日がラストです。

1/21(月)18:30〜20:30
1/22(火)14:00〜16:00

◇◇◇
人間心理学「センターピース」の東京・博多での体験会の詳細&募集ページが完成しました。
1月・2月と東京・博多で開催しますのでぜひ足をお運びください。
また友人などへの転送もぜひお願いします。

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「我慢の”他人軸”、自分勝手な”自分軸”、愛に溢れた”共存”」

センターピース(開発者:犬飼ターボさん)では、人間の「あり方」を3ステージに分類しています。

・他人軸
・自分軸
・共存

です。

これらのあり方に良い悪いはなく、単純に無意識で出ている欲求の種類の違いとして認識するのです。

他人軸というのは、「〜して欲しい」という欲求が出ている状態です。

・認めて欲しい
・褒めて欲しい
・肯定して欲しい
・応援して欲しい
・愛して欲しい
・何かを買って欲しい

というようなもので、誰もが子供時代に体験する欲求です。

この欲求を健全に認めてあげると、人は次に「〜したい」という風な欲求が出てきます。

これが自分軸です。

・自分を認めたい
・自分を褒めたい
・どんな自分も肯定したい
・どんな自分も応援したい
・自分で自分を愛したい
・何かを自分で買いたい

というようなもので、いわゆる「自立」した大人は上記のような欲求へと変化します。

そして自分自身の欲求も満たせるようになってくると、

最後には、他人や社会に「与えたい」「〜してあげたい」という欲求が出てきます。

・認めてあげたい
・褒めてあげたい
・肯定してあげたい
・応援してあげたい
・愛してあげたい
・買ってあげたい

これは子供のいる親であれば、誰しも抱く欲求でしょう。

子供が生まれると、親というのは、ある程度強制的に「共存」のあり方が求められるようになっていくのです。

◇◇◇

センターピースの体験会には、さまざなま成長段階の方がいらっしゃいます。

多くは、

・他人軸
・自分軸

のどちらかです。

2011年、初級を受けたときの僕のように人間関係やパートナーシップで苦しんでいたり、

親との関係が良好でなく、他人の目を気にして生きている人は「他人軸」の状態で体験会に来ます。

2012年、中級を受けたときの僕のように起業していたり、ある程度人間関係やパートナーシップ、親との関係が良好になり、

他人の目を気にせずに生きている人は「自分軸」の状態で体験会に来ます。

ただ、どちらの場合も、人生では問題が生じることがあるのです。

◇◇◇

他人軸というのは、「我慢」をしていることが多く、結果、ストレスや不満を溜め込みます。

溜め込んだストレスや不満が自分に向けられれば、自分責めに転じます。

ひどい場合は僕のようにうつ病と診断されるところまでいってしまうでしょう。

溜め込んだストレスや不満が他人や会社や社会に向けられれば、他人責めに転じます。

いつもイライラして、怒ってばかり、という状態はそこから生まれていくのです。

◇◇◇

自分軸というのは、「自分勝手」であることが多く、自分は楽しいのですが、周囲の人たちがストレスと不満を感じていきます。

やりたいようにやっているだけなのに他人にいちいち不満を持たれるので、理由のわからない軋轢を生んでいってしまうのです。

また自分軸が強い人というのは、周囲の人からすると、

「この人には何を言ってもダメだろうな」

という諦めを感じさせてしまうことが多いため、結局誰からも指摘されない、というパターンになっていくのです。

誰からも指摘されないそのパターンは、いつか出来事となって、他人や社会から気づかせてくれるようなことが起きてくるのです。

ちなみに、僕自身も散々経験しましたし、起業・独立をした人は多くの場合この「自分軸」ステージを通過するようです。

◇◇◇

我慢する「他人軸」。

自分勝手な「自分軸」。

面白いことにこの2つのあり方は相性が良いのか、引き寄せ合うことがよくあります。

◉気に入らないことがあると すぐ怒鳴ったり暴力を振るう夫(自分軸)

◉そんな夫や状況が嫌なのに、逃げずに耐え続ける妻(他人軸)

という風に、DVの問題などはまさにこれですし、それ以外にも

◉自分は仕事をしないで、部下に仕事を押し付ける上司(自分軸)

◉本当は嫌なのに、頼まれると仕事を断れない部下(他人軸)

のように職場でも生じることがあるのです。

◇◇◇

センターピースでは、他人軸も自分軸も否定しません。

むしろ、そのあり方でここまで生きてきたことをねぎらいます。

その上で、それらの欲求を健全に満たしていくことで、

本当に幸せに成功するためのあり方「共存」へと成長する方法を教えています。

共存のあり方というのはなかなか説明が難しいのですが、

一言で言ってしまえば、

「社会や他人と調和して生きている愛に溢れた人」

ということです。

社会や他人を自分の一部のように感じているから、社会や他人をよりよくしたいと思うのです。

そして自分自身を心から受け入れ、愛し、大切にしているのです。

◇◇◇

あり方というのは人生の土台です。

土台が愛に溢れた共存になれば、

・仕事
・ライフワーク
・パートナーシップ
・人間関係
・子育て
・お金
・健康
・SEX

など人生のいろんな分野が愛に溢れた素晴らしい体験へと変化していくことでしょう。

実際僕自身はこの素晴らしい共存の世界を体験し、その喜びを社会に広めたいと思ってセンターピースを教える活動をしています。

他人軸を卒業し、
自分軸を卒業し、
共存の世界へ。

あり方には、年齢も立場も収入も関係ありません。

気づいた人、そして行動した人から
順番に変わっていくのです。

◇◇◇

いかがだったでしょうか。

体験会でお伝えしている他人軸・自分軸・共存についてメルマガ読者のみなさんにもお伝えしてみたくて解説をしてみました。

もし自分にも当てはまるとか、どうしたらあり方を成長させられるのか?など質問や感想がありましたら、

ぜひご返信くださいね。

(※質問内容は、匿名にして、公開させていただくことがありますので予めご了承ください)

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

<センターピース博多体験会>
◉日程:
 ①1月20日(土)14:00〜16:00終了
 ②1月21日(日)14:00〜16:00満席
 ③1月22日(月)18:30〜20:30
 ④1月23日(火)14:00〜16:00
 ⑤2月17日(土)14:00〜16:00
 ⑥2月18日(日)14:00〜16:00
 ⑦2月19日(月)18:30〜20:30
 ⑧2月20日(火)18:30〜20:30

◉場所:リファレンスリバーサイド貸会議室
 ※住所:福岡市博多区博多駅東3丁目15-16-2F
◉参加費:3,000円(税込)
◉各回参加枠:6名

詳細・お申し込みはこちら

<センターピース博多8期(日曜コース)日程>
 3/25(日)、4/22(日)、5/20(日)、
 6/17(日)、7/22(日)、8/19(日)

<センターピース博多9期(火曜コース)日程>
 3/27(火)、4/24(火)、5/23(火)、
 6/19(火)、7/25(火)、8/21(火)
 ※時間はすべて10:00〜18:00
 ※場所は体験会と同じ会場を予定

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
<センターピース東京体験会>
◉日程:
 ①1月27日(土)19:00〜21:00満席
 ②1月28日(日)19:00〜21:00残席2
 ③2月24日(土)19:00〜21:00
 ④2月25日(日)19:00〜21:00
◉場所:東京都豊島区東池袋2-62-10池袋5thビル4F
◉参加費:3,000円(税込)
◉各回参加枠:6名

詳細・お申し込みはこちら

<センターピース東京10期(日曜コース)日程>
 4/1(日)、4/29(日)、5/27(日)、
 6/24(日)、7/29(日)、8/26(日)
 ※時間はすべて10:00〜18:00
 ※場所は品川シーサイドを予定

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)