「ひろきさんが楽しそうだったから」

「ひろきさんが楽しそうだったから」

こんにちは。亀井弘喜です。

今日は久しぶりに肌寒い鹿児島の朝です。

昨日は広告・マーケティングのセミナーに参加してきました。

とても面白い内容と面白い講師の方でした。

気づいたことは本文の方でお伝えしていきますが、

とりあえず今日から動画メルマガを復活させることにしました!
(それも昨日のセミナーの気づきからです)

先に動画をご覧になりたい方はこちらをクリックしてください。
(クリックすると動画が再生されて音声が流れますのでご注意ください)

↓↓↓

「ひろきさんが楽しそうだったから」
(10分00秒)

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「ひろきさんが楽しそうだったから」

動画の本編でもお話してるのですが、昨日のセミナーでもっとも大きな気づきは

「お客さんの言葉で語ろう」

ということでした。

□□□

仕事や専門分野のことというのはやっている方はどんどん習熟していって難しい視点で見たり語ったりします。

でもお客さんの方はそのことについて素人というか全く知らない状況です。

だから「やっている方」の視点で自分のサービスの特徴や良さを語ろうとすると

どうしても難解になったり冗長になったりしてしまうのです。

□□□

ではどうしたらいいか?

というと、お客様の言葉で語ることです。

お客様の言葉で語るためには、お客様に聞いてみないといけません。

何を聞いてみるのか。

それは

「何が決め手になって、買ったのか」

という1点に尽きると昨日のセミナーでは教わりました。

□□□

僕のセンターピースという心理学の講座も、

何が決め手になって申し込んだのか、

先日鹿児島の中級講座で参加者に聞いてみました。

センターピースのプログラムとしての魅力かな?と予想していたのですが、

予想に反して一番最初に返ってきた答えは

「ひろきさんが楽しそうだったから」

というものでした。

いつもニコニコしていて、いつも人生を楽しんでいるように見える。

自分もそんな風になりたい。

そう思って申し込んでくださったというのです。

□□□

このことに気づいて本当によかったです。

これからも
「楽しそうに生きること」
「楽しそうに体験会をやること」

が大切だとわかったからです。

このことに気づかなかったら心理学をもっと極めよう!という方向に行こうとしたかもしれません。(もちろんそれはそれで良いのですが)

□□□

お客様にとっての決め手はこちら(サービス提供側)にとっての「盲点」になっていることが多い。

その法則のようなものに気づいたらあとは「盲点」を見つけにいくだけです。

あなたのサービスや仕事に当てはめてみて、何か気づくことがあったら幸いです。

さらに詳細は動画でお伝えしています。よかったらご覧くださいね。

↓↓↓

「ひろきさんが楽しそうだったから」
(10分00秒)

さらに1年前に撮りまくっていた僕の動画を見たい方はこちらをクリック

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

◉博多・東京は開催終了しました。
3月・4月は鹿児島で体験会を開催予定です。
詳細決まりましたらメルマガでご案内します。

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)