「俺、できるだけ税金を払いたいんだよ」

「俺、できるだけ税金を払いたいんだよ」

こんにちは。亀井弘喜です。

快晴の鹿児島です。
昨日は結局雨の中ゴルフに行きました。

朝、キャンセルしようと思ってゴルフ場に電話すると
電話に出たおっちゃんの

「え?みなさん普通にゴルフしていますよ?」

という隠れセールストーク?にやられた僕は 笑

「じゃあ僕もやります!」

と一瞬で切り返してしまったのです。

「みんながやっているから」

というのはとても強い心理的な作用を生むのだとわかりました。
(結局土砂降りの中のゴルフでした…。でも楽しかった!)

□□□

そして昨日のアンケートへの返信いただいた皆さま、ありがとうございました。

10名くらいから返信がありまして、結果、一定の傾向は見えました。

それは、

「定期預金をしている人はお金の不安が10段階中5未満」

「定期預金をしていない人、少額貯金の方はお金の不安が10段階中5以上ある」

ということでした。

この実験、興味深いので僕自身の人生を使ってもう少し実験をしてみたいと思います。

とりあえず銀行に行って新しい定期預金を開設してきます。

 

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「俺、できるだけ税金を払いたいんだよ」

 

先週の犬飼ターボさんのセンターピースでのこと。

Facebookでもつぶやいたのですがいつか会いたいと思っていた「こーちゃん」こと本田晃一さんにお会いしました。

こーちゃんのブログはこちら

お会いしたどころかこーちゃんは何と半年間センターピースを受講するらしく、

その期のセンターピースの専属トレーナーである僕は、こーちゃんと同じ期を過ごせることがわかったのです。

テーブルワークやランチタイムや夜の懇親会などたくさんこーちゃんとお話できました。

こーちゃん、普段はふざけていて、いつも冗談と下ネタを言ってるような人なのですが、

ふとすごいことを言います。

それがこの一言でした。

「俺、できるだけ税金を払いたいんだよ」

□□□

経営者の参加者の人と何気ない経費や決算の話をしていて、

「こーちゃんはどうしてるの?」

みたいなトークからの一言でした。

続けてこーちゃんはこう言いました。

「だってさ、日本に住めるってだけでどれだけ豊かなことか。

 危険な海外からしたら、日本に暮らすだけで優秀な警備を雇ってるのと同じでしょ。

 だから税金くらい収めたいというか、これだけ豊かで安全な国に住ませてくれてありがとうって感じなんだよね。」

□□□

さりげないトークでしたけど、僕はそれを「本気」で言ってるこーちゃんに感動すら覚えていました。

「そうか、本当に豊かな人ってこういう感覚なんだなぁ」と。

節税のことや、経費にできるだけ入れられるかどうかばかりを考えがちな経営者。

そういう人を否定はしないですし、こーちゃんももちろん税金のことをとてもたくさん勉強して知っていました。

ただ、税金を「取られるもの」として捉えている人と、

「できるだけ払いたいもの」として捉えている人と、

どちらが豊かになるかは、必然の結果なのかなと感じたのです。

□□□

そして「税金」というのは1つの比喩なのだと思います。

何かを「取られる」という前提で「取られないように」生きている人は苦しくなりやすい。

(パートナーシップの嫉妬や束縛はまさにこれですね)

何かを「ある」という前提で「あることに感謝したい」と生きている人は豊かになりやすい。

そんな法則に気づけた1日でした。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

<センターピース鹿児島体験会>
◉日程:
 4月19日(木)18:00〜21:00
 4月25日(水)18:00〜21:00
 4月28日(土)14:00〜17:00

◉場所:天文館
 ※ルミエルまたはNCサンプラザ
 ※詳細はお申込いただいた方にご案内します。

◉参加費:3,000円(税込)

◉参加枠:各回6名

◉詳細・お申込はこちらから

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)