「大切にして欲しがってるかわいそうな人」

「大切にして欲しがってるかわいそうな人」

こんにちは。亀井弘喜です。

雨模様の博多の朝です。
昨日はセンターピース博多の初級講座、そして今日は中級講座を博多で開催します。

2回目を迎えた博多の初級講座。

参加者同士のつながりがどんどん高まっていって、いい感じにみんな成長・変化し始めています。

昨日は参加した人全員が懇親会に行き、そして僕を除いて全員その後カラオケにも行ってたようでした。

そういう光景を見るのが僕はとても好きになりました。

自分がその輪の中にいるのも楽しいけど、自分をきっかけにしてたくさんの人たちがつながっていくのを見るのはもっと喜びが深いのです。

今週水曜夜と、土曜日の午後には今年最後の鹿児島でのセンターピース体験会も開催予定です。

どんな人たちと会えるのか今からとても楽しみにしています。

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「大切にして欲しがってるかわいそうな人」

昨日のセンターピース(開発者:犬飼ターボさん)のテーマは「つながり感」でした。

安心を感じると、人間は人とつながりたくなる。

その欲求を十分引き出した後は、「どうやってつながり感を感じるのか?」ということを学んでいきました。

□□□

つながり感を感じる方法はとてもシンプルです。

理解できない相手の言動や残念に思える相手の言動を見たとき、

その奥底にある欲求や意図を見て、そこに共通点を見出していくのです。

(といってもこれはワークを通じて体感覚で学ばないと身につきません)

その方法を教えたとき、2人の参加者が口を揃えていった言葉。

「あ〜、それって”この人は大切にして欲しい人なんだなぁ”みたいな感じで相手を見るってことですか?」

□□□

僕はこう答えました。

「うーんと、惜しいんだけど微妙に違うかな。
 
 それだと”大切にして欲しいかわいそうな人”という風に相手を見ることになって、若干の上から目線感が出ちゃうんだよね。

 ”大切にして欲しいかわいそうな人”
 
 じゃなくて

 ”自分のことを大切にしたい、私と同じ人”って感じかな。」

すると2人とも「あ!!」という感じで腑に落ちていたようでした。

□□□

共感やつながり感を感じるときに、相手のことを「かわいそうな人」として見てしまうと、

相手から力を奪ってしまうというか「無力な相手」としてみなしてしまうのです。

ピグマリオン効果というのがあって、人間は「誰かに見られた通りになっていく」という作用があると言われています。

「かわいそうな人」として見てしまうとその人がどんどん「本当にかわいそうな人」になるのです。

□□□

かわいそうな人って本当にいるのでしょうか。

僕にはわかりません。

大変な境遇にいる人は過去僕も含めてたくさんいるでしょう。

でも誰もかわいそうじゃないとしたら?

という可能性の方に僕はいつも目を向けています。

みんな本当は人生を生きる力があり、答えを内側に秘めているのです。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

<センターピース鹿児島体験会>
◉日程:
 4月25日(水)18:00〜21:00
 4月28日(土)14:00〜17:00

◉場所:天文館
 ※ルミエルまたはNCサンプラザ
 ※詳細はお申込いただいた方にご案内します。

◉参加費:3,000円(税込)

◉参加枠:各回6名

◉詳細・お申込はこちらから

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)