「私はここにいてはいけない」という無意識の思い込み

「私はここにいてはいけない」という無意識の思い込み

こんにちは。亀井弘喜です。

月曜日の朝を迎えています。
連日真夏のような暑さだったのですが、今日は曇り空です。

金曜日から3日続けてLIVE配信をしました。

昨日は
「スピリチュアルでいながら、ビジネスで結果を出すには?」

というテーマで、

「やった族、やらない族」のお話をしました。

良かったらご覧くださいね。

Facebookライブ配信はこちら

 

□■□—————————————

センターピース体験会のご案内(東京平日コース)

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「私はここにいてはいけない」という無意識の思い込み

先週の東京滞在は、なぜかシータヒーリングをする場面がたくさんありました。

無意識レベルに入っている思い込みを洗い出し、

役に立たない思い込みを外して、健全な思い込みに書き換えました。

***

無意識レベルに入っている思い込みは、シータヒーリングでは4つのレベルに区別します。

1、今世の体験(トラウマ)

2、遺伝子

3、過去生

4、魂

です。

***

3、4のレベルにのみ入っている無意識の思い込みはとても厄介です。

原因に本人が気づけないし、対処方法もわからないからです。

例えば過去生でヒーラーをしていたというタイプの人は、

3、4のレベルに無意識で「ヒーラーは殺される」という思い込みが入っていたりします。

過去生で中世の魔女狩りを体験していたりした影響だと、シータヒーリングでは仮定します。

そうすると、今世で人を癒すことをする場面になったり、スピリチュアルなことを仕事にしようとしたときに

信じられない抵抗が、内面からも出来事的にも起きてくるのです。

***

それと似たようなものの1つに

「私はここにいてはいけない」

という思い込み(メンタルブロック)もあります。

「ここ」というのはいろんな意味をさします。

地球、とも取れるし、
この家庭、とも取れるし、
このコミュニティ、とも取れます。

無意識レベルで、人の役に立とうとする人にも実は入っていることが多く、

そういう人は

「役に立つことでここにいてもいい理由を作る」

ということをしているのです。

***

役立たなくてもここにいていい。

役立たなくても安心できる。

役立たなくてもつながりを感じられる。

そういう自分にシフトしたとき、本当の意味で「役に立つ」ことができるのです。

***

「私がいるだけで害なのではないか」

そんな罪悪感を感じたことがあるとしたら、その人のハートに僕は優しく伝えてあげたいです。

「あなたはいるだけで、価値があるのですよ。」

「あなたがいてくれるだけで、癒される人がいるんですよ。」

「あなたは無条件で、ここにいていいんですよ。」

と。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

◉詳細はこちらから

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)