他人の選択肢は尊重し、自分は選びたいものを選ぶ

他人の選択肢は尊重し、自分は選びたいものを選ぶ

こんにちは。亀井弘喜です。

火曜日の朝を迎えています。
今は東京は泉岳寺のホテルです。

今日(火曜)はこの後お昼の便で鹿児島に戻ります。

昨日(月曜)は、朝一の便で博多→羽田へ移動しNLP受講。

移動当日に講座を受けるとこんなにもフラフラになるのかと驚きました。

無理なスケジュールを組むのは控えた方がいいですね(笑)。

さて、この3日間(土曜、日曜、月曜)も意欲的にLIVE配信をお届けしました。

運転や通勤の合間に、是非ご覧ください!

<嫉妬と愛の法則> 土曜日夜配信

<1冊の本のように生きなさい> 日曜日夜配信

<モテる場所に出かけよう> 月曜日夜配信

 

□■□—————————————
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□—————————————

☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ
◉ 【7月30日(月)13:00〜 人間心理学講座「センターピース」東京体験会】
◉ 【8月5日(日)16:00〜 人間心理学講座「センターピース」東京体験会】
◉【8月11〜13日(土〜月) シータヒーリング基礎DNAコース第14期 in 鹿児島】
◉【8月23〜25日(木〜土) シータヒーリング基礎DNAコース第15期 in 鹿児島】

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「他人の選択肢は尊重し、自分は選びたいものを選ぶ」

LIVE配信やメルマガを書いていると、ある1つのリスクに行き当たります。

それは、

「自分が良いと思ってオススメしている選択肢が、誰かにとっての否定している選択肢となってしまう場合」

です。

例えば今僕は、動物性タンパク質を控える食事をしていて半ばベジタリアンのようになっています。

「お肉を食べることこそが健康につながるのでありベジタリアンなどしていては元気が出ない。」

そう考えている誰かがいたとき、僕の提案は、その人にとっては不快な内容になってしまうということです。

***

このようなリスクをとりたくないのであれば自己発信などしないことです。

そうすれば誰とも意見の衝突もありません。

あるいは自己発信をするときに、誰かと意見が異なるような発信をできるだけしない工夫もできるでしょう。

ただし、そんな風にして誰にとっても波風立たない内容ばかり書いていたら、いつの間にか全く内容のない記事になってしまうのです。

***

ではどうしたらいいのか?

僕はいまだに正解を知りません。

そして僕自身に関して言えば、購読しているブログやメルマガで著者と意見が違ったとしても全く気になりません。

他人がどんな選択肢を取っていてもそれはその人の自由であり、尊重したいからです。

そして僕は僕の責任で自分の選択肢を選ぶ。

お互いがそうであれば、何も問題は起きないのです。

でもどちらかがこの尊重をしていないとき、

「どちらかが良い(正しい)と思う選択肢を主張する」

ということが起きてきます。

例えば、僕のメルマガに対して
「ベジタリアンなんておかしい!肉こそが健康だ!」

という返信が来る、というようなことです。
(幸いベジタリアンについてはそういう返信は来てないですけど 笑)

***

そういう返信が来たとき、僕の気持ちは1つです。

その人がそう思って生きることを尊重する。

その人がその善悪の判断で生きることを尊重する。

そして僕の人生は、僕の責任で、選択肢を決める。

***

他人との健全な境界線。

それがこの世界に平和をもたらすのです。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

□■□—————————————
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□—————————————

☆イベントのお申し込みはこちらからどうぞ
◉ 【7月30日(月)13:00〜 人間心理学講座「センターピース」東京体験会】
◉ 【8月5日(日)16:00〜 人間心理学講座「センターピース」東京体験会】
◉【8月11〜13日(土〜月) シータヒーリング基礎DNAコース第14期 in 鹿児島】
◉【8月23〜25日(木〜土) シータヒーリング基礎DNAコース第15期 in 鹿児島】

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)