100日書き続けると叶う

100日書き続けると叶う

こんにちは。亀井弘喜です。

連休最終日、月曜日の朝を博多で迎えています。

今日は日中はゆっくりと過ごして夜の便で羽田に向かいます。

最近、休みには映画を見ることが多く、今日もこの後「SUNNY」という映画を見てきます。

理由は単純で性別は違うけど、世代的にとてもハマった感じがあるからです。

なんともいえない感じで人生が重苦しかった思春期と、こうしてメルマガを書いている今。

2つの人生を生きているような感じすらするのですが、1つ目の人生の頃の感覚を映画を通じて思い出せたらいいなと思います。

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「」

 

2018年の年始に、石田久二さんという方の講演会を聞きました。

石田さんがおっしゃってた言葉の一つに

「100日書き続けると叶う」

というものがありました。

だから、叶えたいことがあれば、現在形もしくは過去形で書き続けてみてください、と。

素直な僕は叶えたいことを8個、マンダラチャートで書いてみました。

(参考)マンダラチャートとは?

その中のひとつに、

「花粉症が完全に治癒する」

というものがありました。

毎日書き始めたのは6月くらいだったでしょうか。

そしてこれを書き始めてから、とても不思議なことがたくさん起きました。

①肉や卵や乳製品などの動物性タンパク質を含む食事を控えた方がいいという情報に出会い、

②肉や卵や乳製品などを実際に食べなくなる

③野菜や果物を食べた方がいいという情報に出会い、

④エドガー・ケイシーさんというリーディングで人の病気の原因や 治療法を指導していた人の情報と出会い、

⑤さらに舌下免疫療法として改善された薬が今年リリースされ、その投薬を昨日から始めて、

⑥コーヒーも控えたいと思っていたら、矯正器具のパンフレットを見つけて歯の矯正をおとといから開始、

 矯正器具をつけたままコーヒーやお茶は飲めないということが発覚。結果的にコーヒーやお茶を飲む頻度が激減

という感じで、一連の出来事が次々と起きてきたのです。

今もなお、起きている最中です。

そしてそれ以外にも書いた8個の願い事は不思議なくらい次々と叶っていっているのです。

叶いそうなことを書いた感じでもなく、ちょっと無理かなと思っていることも含めて書いてみたのですが、

驚くくらい叶っていて、叶ったら都度消して書き換えているのでどんどん望みが実現していっています。

100日書き続ける。

それだけのシンプルなことで人生が良くなるとしたら、やってみたいと思いませんか?

100日続かなくても大丈夫です。

続かなくなったら、また1日目からスタートすれば良いのですから。

人生は、思いや言葉によって創られていく、というのが真実です。

人生は、行動によって創られていく、というのも真実です。

正確にはこの両者は関係しあっていて、車の車輪のように機能と作用を及ぼし合っているのでしょう。

「書く」というのは、思いでもあり、言葉でもあり、行動につながることでもあり、それ自体が行動でもある、

オールマイティのアイテムです。

さあ、書き始めましょう。

***

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<毎日のアファメーション>

「良い人間になります。
 ありがとうございました。」

「私は仕事から愛されてます。」

「私はお金から愛されています。」

「私はお客様から愛されています。」

□■□—————————————
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□—————————————

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)