大きな視点で、出来事を見直す

大きな視点で、出来事を見直す

こんにちは。亀井弘喜です。

土曜日の昼を品川のロイヤルホストで過ごしています。

今日(土曜)はこの後中井隆栄さんという方が主催する「中井塾」という経営塾の1日集中セミナーに出てきます。

ずっと出たかったこのセミナー。今からとても楽しみです。

そして明日(日曜)はいよいよ僕が主催するセンターピース東京12期の初回がスタートです。

今回も10名の方が参加してくださり、遠くは福岡や沖縄から(!)も参加してくださる方がいらっしゃいます。

「かめちゃんはどうやって集客してるの?」

昨日友人に聞かれた質問です。

僕は、「縁!」と一言で返していました 笑。

<イベント情報>
10/25(木)19:00〜21:00 夢塾(グループコーチング)
10/20(土)14:00〜17:00 センターピース体験会@鹿児島

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「大きな視点で、出来事を見直す」

人生で、思い通りにならないことってたくさん起きてきます。

とくに人間関係、つまり他人が絡む出来事というのは、

こちらにはコントロールできないことが多いものです。

大切だと思っていた誰かにガッカリしたり、逆にガッカリされたり。

そんなことが起きてくると引きずってしまうこともあるでしょう。

僕は最近はそういうこと自体が起きる頻度が少なくなってきました。

スタッフもお客さんも、家族もパートナーも、友人も、みんな優しくて素敵な人たちです。

それでもたまに動揺したり、傷ついたりすることは起きてきます。

そんなとき、いつも使っているセルフコーチングがあります。

それは

「大きな視点で見たときに、この出来事のギフトは何だろう?」

というものです。

小さな視点(自分だけの今の視点)で見たら残念な出来事も、

大きな視点(数年後先の自分や周囲全体から見た視点)で見ると、素晴らしいギフトに変わることがあるのです。

それならば、先にその大きな視点で今の出来事を見てみたらいいんじゃないか。

そう思って僕は、マイナスな気持ちになる出来事が起きたら

「大きな視点で見たときに、ギフトはなんだろう?」

と捉え直しているのです。

自分で見つかればそれで解決ですし、見つからないなら、信頼できるプロに個人セッションを頼めば済む話です。

もっとも避けたいのは「小さな視点」の罠にとどまり続けてしまうこと。

もちろんそれすらも選択の自由がありますが、せっかくの人生ですから

悩み続ける時間はできるだけ減らしたいですよね。

何が起きても、僕があなたに伝えたいこと。

それは

「あなたは正しい道を歩んでいます」

というメッセージです。

大丈夫。

すべてうまくいきます。

さあ、新たな1日を始めましょう。

***

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<最近のLIVE配信>

<毎日のアファメーション>
「良い人間になります。ありがとうございました。」

<イベント情報>
10/25(木)19:00〜21:00 夢塾(グループコーチング)
10/20(土)14:00〜17:00 センターピース体験会@鹿児島

□■□—————————————
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□—————————————

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)