占いに人生を左右されない方法

占いに人生を左右されない方法

こんにちは。亀井弘喜です。

水曜日の昼を鹿児島で迎えています。

先週末は東京出張で個人セッションやセミナーが詰まっていて、メルマガを書くエネルギーが残らないほど充実していました。

今週は少しゆっくりできそうなのでまた書いていきますね。(ライブ配信も再開します)

<イベント情報>
11/16(金)19:00〜21:00 鹿児島夢塾(コーチングの基礎を学ぶワークショップ)

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「占いに人生を左右されない方法」

占いというのは、いつの時代も人気があるようです。

とくに昨今は、女性を中心に、恋愛運や結婚運を見てもらうこと人が増えているのだとか。

男性でも経営者の方は、大事なことを決めるときは、占いを頼っている人も多いようです。

ただ、例えば、占いの結果が当事者によって異なってしまった場合、どうしたらいいのでしょう?

結婚を考えている男女がいました。

両方とも占いが好きで、大事なことは占いで決めていました。

男性Aさんは、今年結婚するとよくないと言われました。

女性Bさんは、今年結婚しないとダメになると言われました。

Aさんは来年結婚したがり、Bさんは今年結婚したがりました。

どっちの占いが「正しい」のでしょうか。

僕にはわかりません。

いずれにしてもわかっていることは次のことです。

「どんな占いであれ、あなたに怖れを感じさせるなら、それは真実のメッセージではない」

これはアランがよくグループワークやセミナーで言ってた言葉です。

「占い師が言ったことそのものより、それを聞いてあなたがどう感じたかの方が大切です」

とも言っていました。

真実の愛が二人の間にあるなら、どんな占いの結果をも超越して幸せになることもできるでしょう。

どんなに運気が悪い年や月や日でも幸せに生きることは可能なのです。

僕が習ってきたセンターピースやコーチングやヨガやシータヒーリングでは、どれも占い的な要素は入っていません。

それは占いを否定するということではなく

「人生を自分で創る」

という立ち位置の方が自由度が高く、主体的に生きられるからなのだと今では捉えています。

「どんな占いであれ、あなたに怖れを感じさせるなら、それは真実のメッセージではない」

あなたが真実の世界の優しいメッセージに気づきますように。

***

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<毎日のアファメーション>
「良い人間になります。ありがとうございました。」

<イベント情報>
11/16(金)19:00〜21:00 鹿児島夢塾(コーチングの基礎を学ぶワークショップ)

□■□—————————————
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□—————————————

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)