惰性で生きたら、体重が増えていた

惰性で生きたら、体重が増えていた

※10月22日(日)執筆の記事です。
こんにちは。亀井弘喜です。

鹿児島に戻ってきました。
昨日からずっと雨模様ですが、台風の気配はまだないようです。

今日はヨガを受けたり、溜まった仕事をしたりしてのんびり過ごそうと思います。

羽田空港から機内で、堀江貴文さんの本を読みました。

そしてその本に出てきた、「みるみる痩せる!堀江式ライザップ」をさらに自宅でkindleで読みました。

今日はそれを読んでみての気づいたことを書いてみますね。

□■□—————————————
“真実の世界はいつも優しい”
ビジネスとスピリチュアルを両立するための心理学講座
「惰性で生きたら、体重が増えていた」
□■□—————————————

僕がヨガの修行に出たのが2013年10月のことでした。

修行に行く前は体重は67〜8kgありました。

そして修行に出て、1ヶ月間、完全ベジタリアン食事&厳しいヨガのトレーニングをし続けました。

帰国してから体重計に乗りました。

体重は60kgになっていました。

◇◇◇

それから2年ちょっとが過ぎた2015年11月頃、太ってきました。

なぜか無性にライザップを体験してみたくなった僕は、体験カウンセリングに申し込みました。

そこで体重を測ったら68kgに戻っていました。

◇◇◇

ヨガ修行から帰国して、たった2年で8kgも太ってたなんて!!

自分の意志力の弱さや、惰性で生きてしまったことを恥じる気持ちが湧いてきました。

体脂肪率も、22%くらいまで上がっていました。

ライザップのカウンセラーから糖質を抑える食事を教わり、

トレーニングが始まる2016年1月までの1ヶ月半くらい素直に実行しました。

すると体重はみるみるうちに減っていき、64kg、体脂肪率18%くらいまで落ちました。
(食事療法だけでです)

◇◇◇

2016年1月、トレーナーとともにプログラムがスタートしました。

アルコールを控え、甘いものを控え、炭水化物を控えました。

そして2ヶ月間、週に2回、部活以来というようなキツい筋トレをしました。

気づいたら無駄な肉が落ち、代わりに力強い筋肉が身につきました。

体重も体脂肪率もどこまででも減らせそうな気がしたのですが、糖質制限食事で貧血になってしまい、

トレーナーの判断もあって、62kg、体脂肪率14%で止めました。

このとき、僕は、完全に自分の体重を「コントロール」している状態にあったのです。

◇◇◇

2017年10月(今)、タイから帰国し、ホリエモンの本を読んで、自分の身体は今どうなっているのかな?と久しぶりに体重計に乗ってみました。(おそらく半年〜1年ぶりくらいに)

そうしたら、なんと、72kg!!!

おそらく鹿児島移住してから最も太っていました。

ここ数ヶ月、食べたいように食べていたし、飲みたいように飲んでいたし、ヨガは続けてはいたものの、欲に任せて飲み食いし続けた結果でした。

さらにタイでビュッフェ続きだったことも影響したのかもしれません。

ただ、心理学やヨガなどを学び続けた結果、僕の中には「良い悪い」がかなり減ってきていて、

別に太っていることが悪いことだとか、痩せなければいけないとか思っているわけではありません。

そうではなくて、自分の身体のことを把握していないまま太ってしまったことが気持ち悪かったのです。

「意図的に太った」ならまだしも、「気づかない間に太った」のはなんとなく嫌だなと。

◇◇◇

考えてみたら、これは僕のパターンでもありました。

起業した当初、自分のビジネスの売上や経費を全く記録していませんでした。

全く記録することなく、「お金がそこにあるから」という理由だけで使い続けてしまいました。

結果、初年度は600万円を超える赤字を出してしまったのです。

「やりたいようにやっていいぞ」

そう言って支援してくれた父も驚くような数字を出してしまい、

さすがの父からも、「もっと黒字にこだわれ。そしてできれば単月で黒字になるようこだわれ。」と言われました。

確かに、売上も経費も利益もわかっていない気持ち悪い状態よりも、しっかり記録して「コントロール」している状態の方が気持ちも安定します。

そして経費のことに気を配り始めた僕は2年目は、12ヶ月連続で単月黒字を達成したのです。

◇◇◇

売上も経費も利益も体重も。

別に「良い悪い」があるわけではありません。

売上が少なくたって、
経費が多くたって、
利益が少なくたって、
体重が増えてきたって。

それが「悪い」わけではありません。

ただ、「意識して、コントロール化にある」という世界と、

「無意識で(惰性で)、コントロールできていない状態にある」という世界の

どちらを好むのか、
どちらを選ぶのか、
というだけの話なのです。

◇◇◇

僕は、意識してコントロール化にある状態を好みます。

なぜなら、自分の会社も、自分の身体も、とても大切なものだからです。

できる限り持続させたいし、その会社や身体をたくさん使って愛を表現したり受け取ったりしたいからです。

ということで、久しぶりに糖質制限食事を自分に課して、少なくとも

ライザップ開始前の64kgまで、11月末までかけてゆっくりと落としていきたいと思います。

さて、今からヨガを受けて、お昼は納豆と卵と鮭食べてきます!(笑)

 

◆◇◆◇

最後まで読んでくださってありがとうございました。

今日も素晴らしい一日をお過ごしください。

亀井弘喜

<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)

<直近1週間の空き枠>
10/22(日) 空きなし
10/23(月) 14:00〜15:30、19:00〜20:30
10/24(火) 空きなし
10/25(水) 空きなし
10/26(木) 10:30〜12:00
10/27(金) 空きなし
10/28(土) 10:30〜12:00、13:00〜14:30

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。
□■□―――――――――――――
当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
□■□―――――――――――――
当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい” 
人生にスピリチュアルを取り入れるとなぜ結果が出るのか?
〜ビジネスとスピリチュアルを両立するための心理学〜

読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)