自分を大切にするとうまくいく

自分を大切にするとうまくいく

こんにちは。亀井弘喜です。

昨日に続き、羽田からこれを書いています。

なぜかというと…
飛行機の時間を間違ってしまったのです 笑。

でもそのおかげで色々な体験ができました。

今日はそのことについて書いてみますね。

【残席4名】12月16日(土)〜18日(月) 宮古島リトリート

まずは航空券を検索!

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「自分を大切にするとうまくいく」

昨日は、ホテルをゆっくりAM10:00にチェックアウトし羽田空港へ向かいました。

13:15のフライトなので、12:45くらいにチェックインすればいいかなと思っていたのです。

空港についてお昼を食べてながら仕事をして飛行機のチェックインをしようとすると…

「お客様の搭乗は締め切られました」

と出てきます。

おかしいな?と思ってカウンターで問い合わせてみると

「お客様のご予約はAM10:00発の便となっております…。」

と申し訳なさそうにカウンターのお兄さんが言うではないですか。

以下、そのときの会話です。

ーーーーーーーーーーーーーーー

僕:「え?そうでしたか….。どうしたらいいですかね?」

お兄さん(以下「お」):「鹿児島行きの便は本日すべて満席となっております。

ただし、オープンチケットというのをご購入いただいて、空席待ちと言うのができます。」

僕:「そうなんですね。じゃあそれでお願いします。」

お:「承知しました。それでは43,000円になります。」

僕:「え?そんなにするの??」

お:「(申し訳なさそうに)はい…。」

ーーーーーーーーーーーーーーー

このとき、僕の脳裏には、「辞めておけ」という声が聞こえました。

でも夜には仕事もあったし、とりあえず疲れてたから帰りたくてオープンチケットというのを買って空席待ちをしてみたのです。

そこからが地獄でした。

まずそもそも日曜日の羽田がこんなに混んでるとは知らなかった。

検査場も混んでるし、どの売店も混んでる。

そんな中、空席待ちというのを人生で初めてしてみました。

これが精神的にきついきつい。

なぜかというとカウンターまで行って、搭乗時刻の15分前になって初めて番号が呼ばれるんです。

しかも種別というのがS、A、B、Cとあって、Sから順番に呼ばれるらしい。

さらに番号があって、番号も小さいものから順番に呼ばれるんです。

僕の種別はB8でした。

最初の空席待ちはBの4で終わりました。

当然ですけど、呼ばれなかった人間には何のケアもありません。

なぜか受験の合格発表を思い出しました。

そして僕は勉強だけはできたため、高校も大学も受験という受験に一発で合格してきたので、「不合格」(選ばれない)という体験をしたことがあまりなかったのです。

空席待ちの番号を呼ばれずにその飛行機が飛び立ってしまう。

しかもその飛行機の空席を待つために1時間30分も待ったのに!!

みたいな気持ちで1つ目の飛行機を見送りました。

◇◇◇

そして2つ目の飛行機です。

こっちもラウンジは超満員。

その頃には、「そもそも人混みが苦手で嫌い」という自分の性質を思い出しました。

おまけにその2つ目の飛行機は機材到着遅れとかで30分くらい遅れるとのことでした。

「もう耐えられない!」

決心した僕は、追加でお金がかかっても構わないので東京に延泊することにしました。

自分をもっと大切にしたい。

自分にリラックスした日曜日を過ごさせてあげたい。

そんな風に強く思ったのです。

◇◇◇

ANAのカウンターに行き、「東京に延泊するので出たいです」

と告げると、カウンターのスタッフは慣れた様子で、「それでは検査場から出られてください」とさらりと言われました。

そして人生で初めて検査場を逆行し、出発ロビーに戻りました。

購入したオープンチケットは全額払い戻しされました。

3時間も空席待ちをした疲れもあってクタクタでした。

とりあえず目の前にあったホテルをじゃらんで検索して予約しました。

チェックインして宿泊代金16,000円を払いました。

部屋に入ると、ひとり静かな時間が訪れました。

少しの時間瞑想をしていたらとてもきれいな夕焼け空が現れました。

◇◇◇

「テレビでもつけてみようかな」

と思ってつけてみたら、競馬がやっていました。

ジャパンカップという大きなレースでした。

もともと競馬が大好きで、ディープインパクトという馬がフランスの凱旋門賞に挑戦した際には、単身フランスまで行ったほどでした。

「ああ、競馬やってたのか。久しぶりに買ってみようかな。」

直感で3,000円馬券を買ってみました。
(大好き時代の名残で、僕はネットで馬券が買えるのです。)

あまり大穴は狙わずに、シンプルに前のレースの負担が少なかった馬2頭を選び、

複勝、ワイド、馬単という馬券を買いました。

全部当たると、32,000円くらいの儲けになるオッズがついていました。

レースまでのしばらくの時間、東京までの翌日の便を調べて購入しました。

片道30,000円くらいするかなと思ったらかけこみweb割引というのがあってなんと16,200円でした。

「ホテル代と合わせると、32,200円くらいの出費か。」

そんな風に計算したあと、テレビで競馬を見ていました。

5番人気だった馬と、2番人気だった馬が、1着2着でした。

それは僕が購入した2頭そのものでした。

◇◇◇

結局馬券は全部あたり、32,000円程度の払い戻しがありました。

それは笑ってしまうほどホテル代+翌日の飛行機代と同じでした。

「自分を大切にするとうまくいく」

メンターのアランから何度も教わって来た原理原則を今日も体験した1日でした。

結局僕の手元に残ったお金という意味ではなかったけど、

・競馬で当たる喜び

・ホテルでゆっくりと泊まる体験

・空いている月曜日の飛行機での帰省

これらを無料で体験できたとするならば本当に素晴らしい1日だったと思うのです。

◉自分を大切にするとうまくいく。

◉耐えられない嫌な現実には、Noと突きつけて自分で人生を切り開くこと

そんなレッスンを学びました。

そろそろ搭乗時刻です。

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

【博多開催】【1月20日(土)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月21日(日)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月22日(月)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】
【博多開催】【1月23日(火)14:00〜16:00 人間心理学講座「センターピース」体験会】

また、2月から7月にかけては、センターピース博多の新しい半年間の期も日曜コース、火曜コースでスタートする予定です。

<センターピース博多8期(日曜)>
◎全6回:2/18(日)、3/25(日)、4/22(日)、5/20(日)、6/17(日)、7/22(日)
◎時間:10:00〜18:00
◎場所:博多駅近くのセミナールーム

<センターピース博多9期(火曜)>
◎全6回:2/20(火)、3/27(火)、4/24(火)、5/22(火)、6/19(火)、7/24(火)
◎時間:10:00〜18:00
◎場所:博多駅近くのセミナールーム

<2017年12月16日(土)〜18日(日)宮古島リトリート>

【残席4名】12月16日(土)〜18日(月) 宮古島リトリート
※東京・大阪から2泊3日で参加可能です。
まずは航空券を検索!

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)