セルフイメージは”上げる”のではなく”変える”

セルフイメージは”上げる”のではなく”変える”

こんにちは。亀井弘喜です。

鹿児島の自宅に戻ってきました。
鹿児島に戻ってくるとホッとしますね。

昨日は戻るなり夜にヨガクラスを担当しました。

初めての生徒さんがいらっしゃっていたのですが、

なんとその生徒さんは、先日の浴衣ライブ配信を見てくださっていたということを教えてくれました。

「不安とか心配が強いんです」

そう口にする生徒さんは僕と同じように、きっとここから人生が開けていくのだろうと思って嬉しくなりました。

 

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「セルフイメージは”上げる”のではなく”変える”」

日曜日のセンターピース(開発者:犬飼ターボさん)での1コマ。

この日のテーマは「自己肯定感」でした。

自己肯定感を高める上でとっても大切なのがセルフイメージです。

センターピースではセルフイメージのことを「自分自身の捉え方」と定義しています。

よく自己啓発セミナーや本などで「セルフイメージを上げましょう」という教えがありますが、

センターピースではセルフイメージは「上げる」のではなく、「変える」アプローチをとります。

□□□

僕自身の例をあげます。

去年の大阪でのセンターピースにトレーナーとして参加していたときのことです。

起業してから6年、僕はだいぶ経営状況が改善されてきてはいたものの、

まだとてもじゃないけど満額返済には数十年かかるような借金をビジネスでもプライベートでも背負っていました。

「マイナスのセルフイメージとして日頃持ちやすいもの」

をあげるワークがあった際に、
「借金を返せない私」とか
「多額の借金がある私」という
ものが出てきたのです。

□□□

自分ではどうしても書き換えることが難しかったこのテーマ。

センターピースで行う「SAM」という発想出しのワークで仲間に助けられました。

仲間の一人は借金に関して全くメンタルブロック(マイナスな思い込み)がない人でした。

その人が書き換え案の1つとして

「信用がたくさんある私」

というのを上げてきたのです。

「どういうこと?」と僕が聞くと

「だってさ、かめちゃん。借金って信用がなければそもそもできないよね。

 ということはそれだけの金額の借金をできるってことは、それだけの信用を得ているってことだよ。

 だから借金がずっとあるっていうことは、

 ずっと信用があり続けてるってことだから素晴らしいことじゃない?」

と答えてくれました。

□□□

身体の奥からエネルギーが上がってくるのを感じました。

ずっと抱えていた借金に関する謎の「負い目」が晴れた瞬間でした。(もちろん返済は粛々と続けています)

□□□

マイナスのセルフイメージが書き変わると人生が変わり始めます。

それくらいセルフイメージというのは人生のあらゆる領域の発想や行動に影響を与えているのです。

あなたにはどんなマイナスのセルフイメージがありますか?

それを書き換えるとしたらどんな素晴らしいあなたということになるでしょうか?

自分で書き換えられないときはぜひ返信でリクエストしてみてくださいね。

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

※年内の新規募集は終了しました

◉詳細はこちらから

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)