決断か言い訳か

決断か言い訳か

こんにちは。亀井弘喜です。

日曜日の朝を品川シーサイドで迎えています。

今日(日曜)は10:00〜18:00でセンターピースの新しい期が始まります。

直前で1名追加の申し込みがあって10名になった今回の期。

半年後には信じられないくらいの変化や成長を見せてくれることでしょう。

 

<イベント情報>
10/25(木)19:00〜21:00 夢塾(グループコーチング)
10/20(土)14:00〜17:00 センターピース体験会@鹿児島

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「決断か言い訳か」

 

昨日(土曜)夜に、「決断か、言い訳か」というテーマでライブ配信をしました。

<決断か、言い訳か>(25分)

昨日はまた大きな決断をした日でした。

半年間の経営塾に参加することを決めたのです。

しかも通常コースは50万円弱なのですが、僕はプレミアムコース的なのに申し込み、半年で100万円以上の自己投資になります。

でも不思議なもので、恐怖感は全くありませんでした。

僕には数回の同様の経験があったのです。

1回目は2011年、犬飼ターボさんのセンターピースに参加を決めたとき。

40万円プラス、一緒に参加を決めた奥さんの分も20万円。

会社員だった当時、60万円なんてお金、手元にもないし、入ってくる予定もありません。

それでも知恵を出して、なんとか家族を頼りお金を用意して払って行きました。

「参加する」

ということを先に決めたとき、不思議なくらいトントン拍子でお金も時間もできていきました。

2回目は2015年、相馬一進さんのお金の心理学という経営塾に参加を決めたとき。

今度は100万円でした。

スタジオ経営の毎月の赤字がどうにもならず、セミナー業も休止していて収入はない。

100万円なんてお金はありませんでした。

そんな状態でクレジットカードで毎月10万円の請求を受けることを決心して、申し込みました。

結果1年間、一度も払えないことは起きず毎月10万円支払って、気づいたらスタジオは利益が出るようになっていました。

3回目は2016年、金子よしともさんの起業塾RISEに参加を決めたとき。

このときは通常コースが100万円でプレミアムコースは200万円でした。

そして分割すると都合240万円になりました。

当時はセミナー業自体は再開してましたが、

やっぱりそんなお金はどこにもありませんでした。

それでも毎月40万円を払うことを決めて申し込みました。

結果、セミナーの売上は、前年の3倍を記録し、6ヶ月間、一度も期日に遅れずに40万円を払い続けました。

どの自己投資のときも、

「参加する」
「申し込む」
「支払う」

ことを決意した瞬間に、自分のエネルギーが高揚して人生が変わっていくのを感じました。

もちろん参加だけすれば変わるというものでもなく

そのあとの自分の行動や習慣を変えることも大切です。

「決断すれば、パラレルワールドが変わる。」

昨日参加した中井塾の中井隆栄先生はおっしゃいました。

本当にその通りだと思いました。

「お金がないから、申し込まない。」

これでは世界は変わりません。

「申し込むことを決断してお金はなんとしてでも用意する」

これで世界は変わるのです。

そろそろ時間になりました。センターピース行ってきます!

***

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<毎日のアファメーション>
「良い人間になります。ありがとうございました。」

<イベント情報>
10/25(木)19:00〜21:00 夢塾(グループコーチング)
10/20(土)14:00〜17:00 センターピース体験会@鹿児島

□■□—————————————
<個人セッションのご案内>
60分:12,000円(税込)
詳細・お申し込みはこちら
□■□—————————————

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)