“型”ができるまで同じことを反復する

“型”ができるまで同じことを反復する

こんにちは。亀井弘喜です。

実家の仙台から書いています。

今日は花粉が飛び散る仙台のゴルフ場で超強風の中ゴルフをしてきました。

父と父の奥さん(要するに義理の母)と3人でのゴルフ。

僕のスコアはボロボロでして121…。

もう一度根本的なところからやり直さなきゃ!という気持ちになりました。

フォームを作ってうまくいっても、またうまくいかなくなって修正して…。

サッカーの日本代表チームのように進歩しては、また課題が見つかって、の繰り返しですね。

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
「”型”ができるまで同じことを反復する」

 

昨日、ゴルフの本をネットで探していたら100を切るために必要なことを

体験談として素人の人が書いている本に出会いました。

シンプルだけどとても面白くてとくに響いたのが、

「とにかく最初はドライバーで180ヤード飛ばす練習をしろ」

と書いてあったのです。

実際に著者はドライバーで180ヤード安定して狙った幅以内に飛ぶようになるまでは、その練習だけをしたそうなのです。

そしてコースに出たら、それが武器になる。

これは僕が教えているセンターピースでも同じだなと気づきました。

□□□

センターピースでは1ヶ月目に

最も鍵になる「安心・安全欲求を満たす方法」

つまり

「安心感を感じる方法」

を教えています。

そして最初の1ヶ月目はとにかくこれを繰り返します。

不安を感じては、安心感を感じるワークを繰り返す。

自分自身でも繰り返すし、僕や仲間からのフィードバックでも繰り返す。

冒頭のゴルフの話と同じように、この「安心感を感じる」ということを土台をして作っておかないと、

そのあとのレッスンが入らないのです。

□□□

では、そのような基礎練習はどのくらいすれば「入る」「身につく」と言えるのでしょうか。

これは人によって様々です。

やってみないとわかりません。

でも確実に言えることは、やり続ければ誰でも必ずできるようになるということです。

センターピース開発者で僕の師匠の犬飼ターボさんは

「お箸と同じ」

と言っていました。

不安を安心に変える習慣は、お箸を使う習慣と同じように、練習すれば誰でもできるようになる。

どのくらい練習すればできるようになるかは人によって違うけど、

一旦使えるようになったら、お箸の使い方を忘れる人がいないのと同じように、

不安を安心に変える習慣を忘れる人はいないというのです。

□□□

安心感を感じる具体的な方法はセンターピースの体験会でも一部お伝えしています。

興味のある方は4月の体験会にいらしてくださいね。
(案内はメール最後に書いてあります)

◇◆◇◆◇◆

今日も最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

素晴らしい1日をお過ごしください。

亀井弘喜

<人間心理学「センターピース」開催情報>

<センターピース鹿児島体験会>
◉日程:
 4月7日(土)14:00〜17:00
 4月19日(木)18:00〜21:00
 4月25日(水)18:00〜21:00
 4月28日(土)14:00〜17:00

◉場所:天文館
 ※ルミエルまたはNCサンプラザ
 ※詳細はお申込いただいた方にご案内します。

◉参加費:3,000円(税込)

◉参加枠:各回6名

◉詳細・お申込はこちらから

<ライフコーチング/シータヒーリング 個人セッションのご案内>

60分:12,000円(税込)

お申し込み希望の方はこちらからお申込登録をお願います。

当メルマガは転送・引用自由です。
お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。

当ブログはメールマガジン
「ビジネスとスピリチュアルの両立するための心理学」を転載したものです。
内容に関してはシェア・引用自由です。お知り合いの方にもどうぞお気軽に転送ください。
メールマガジンの配信をご希望の方は以下フォームよりご登録ください。  

“真実の世界はいつも優しい”
ビジネス x スピリチュアル 調和への道
メルマガ読者登録フォーム 

お名前
 
メールアドレス
受信形式
 HTMLメール
 文字メール
 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)